旅は、今いる場所を一歩飛び出して、今の自分から一歩はみ出ること

<島プロジェクト(7)>〜古民家に、ついに電気が開通〜

 

2014年7月、友達と子供達を連れての古民家大掃除。
茂浦(もうら)のみなさんも一緒になって、やんやこら。

この古民家のある場所は、日当りがよく夏は暑いかもしれないけれど
ぽかぽかの陽気には、ついついお昼寝したくなってしまうほど。

さて、お庭では、島の方が竹で何か始めました。
子供がお手伝い。
取ってきたばかりの青い竹。子供たちも興味津々です。島の人たちが、先生です。

DSC_0364

讃岐広島の他の集落から、建設会社の旦那さんと息子さんも
スーパー助っ人として、来てくださいました。

DSC_0360

そして、電気屋さんも!
30年ぶりに電気が通る!?

DSC_0361

ちゃくちゃくと、作業が進んでいきます。
ところで、古民家は海まで徒歩1分半くらい。
子供達は掃除の合間、何度も海へ行っては貝を拾い
カニをつかまえたりしていました。
瀬戸内海らしい、穏やかな海。

DSC_0399

たくさん遊んで、また古民家へ。
水洗いした家中の引き戸が干されています。
この辺は猫がたくさんいるので、古民家の様子をみに
ふらっとお庭に入ってきたりする。

DSC_0428

そうして、海から戻るとランチが!
島の方が、先ほどお庭で切っていた竹を器にして
お素麺を用意してくださっていました。これには、大人たちも大喜び!

DSC_0431

水も通っていないので、緑の多きすぎるバケツに水を溜め、
そこから雑巾がけやモップで家掃除。
何度バケツの水を変えたことでしょう。
普通に水道が出るって、本当に便利で有り難い。そういうことを、大人も子供も学びました。

DSC_0433

お掃除のあと、子供達は、公民館で休憩。
本当によく頑張ったね!

DSC_0331

子供達がお掃除がんばった動画はこちら↓

祝・電気開通の瞬間動画はこちら!
(動画編集の仕方忘れて、撮ったまま立て続けに3本ですみません)

関連記事一覧

PAGE TOP