旅は、今いる場所を一歩飛び出して、今の自分から一歩はみ出ること

<島プロジェクト(9)>〜布団を運んで、泊まれる準備を整えていく

 

2014年7月に、讃岐広島・茂浦の古民家、ついに電気・水道が通り
ガスもプロパンを運んでもらって、お湯もでるようになりました!

そのための話し合いなども、
結局島の神田建設がこのプロジェクトに賛同してくれて、協力してくれたわけです。
島のなかの助け合いというのは素敵だなーとしみじみ。

こうやって、着々と前に向かっていく!
環境性が整っていくなかで、中の細かい用具なども揃えなければ。

今度は寝泊まりに必要なものは?
となって、茂浦の漁師、保さん宅で使用していない
とても綺麗な状態の布団を運ぶことになりました。

これが大変立派な布団で太陽の匂いがして、
そのままお昼寝したくなった……。

DSC_9896

DSC_9897

DSC_9898

そしたら、こんなところで、昼寝してるネコ、あたしちゃん(という名前)がいた。

DSC_0403

けっこう堂々としてる、あたしちゃん!
車も通らないし、大丈夫か!

DSC_0402

(讃岐広島 日本 Setouchi, Hiroshima Japan)

関連記事一覧

PAGE TOP