旅は、今いる場所を一歩飛び出して、今の自分から一歩はみ出ること

<島プロジェクト(10)>ゲストハウス試運転をしてみる

 

2014年7月に親友たちが古民家のお掃除を手伝ってくれて、
翌月8月は、カータンのファミリーと私の兄のファミリーを
島に呼び、一緒に古民家お掃除の続きをしてもらいました。

古民家を宿にするための試運転もかねて、まだ泊まれませんが、
島体験をしてもらって感触をみたいというのもありました。

2家族とも子供がいるので、島体験をしてほしい
という思いもあり、「夏休みの林間学校」ならぬ
「大人と子供の夏休み、島体験」をすることに!

それが、蓋を開けてみたら、子供よりもはしゃいで、楽しんでいたのは大人たち!

子供を置いて、海でサザエを採ると言って1時間も
旦那さんと海を浮遊するカータン。

大人が古民家をお掃除する間、子供の面倒をみると
海担当をしていた我が兄も、結局一番海に浸かっていました。

 

まず、2家族とも成田で合流。
LCCジェットスターで、高松空港まで向かいます。

飛行機から瀬戸内海の島々が見えました!

DSC_0018

空港から丸亀駅行きのバスに乗り、船で讃岐広島へ。
船の中では、すっかり子供たちは仲良しに。


DSC_0029


江の浦で下りると、茂浦の自治会長、平井さんの奥様、光子さんがお出迎えに。
コミュニティバスが待機しているので、それに乗ります。
これは、船の到着時間に合わせて、島の中を走ってるバスです。

DSC_0031

茂浦に着いて、まっさきに海へ! その後、着替えて、みんなで茂浦散策。
季節は真夏、そう、カブトムシを探しにいったりも。

 

DSC_0068

夕刻になり、島の方の計らいで、皆をクルージング。
瀬戸内海に沈む夕陽を見に、レッツゴー!

DSC_0110

空が刻一刻と変わって行く。
だんだんと、日が傾いていく。

DSC_0108

 

DSC_0132

やがて日が沈むと一気に気温が下がって来ます。

DSC_0239

この日は、みんなで平井さんちでご飯をいただきました。
本当は自炊をする予定だったので、食材は大量に
丸亀駅のスーパーで買ってきていますが。

DSC_0252

瀬戸内海で釣ったタイですって。

DSC_0249

漁師の保さんが漁でとったカニ。

DSC_0243

食後は古民家で皆でまったり。
それから、順番にお風呂にはいる。
先月やっとガスがついて、お湯が流れるようになったばかり。
30年ぶりに、この家も喜んでいることでしょう。
それとも、「急に騒がしくなった!」と困っていたりして。笑

つづく

(讃岐広島、茂浦 Samuki- Hiroshima, Moura)


関連記事一覧

PAGE TOP