旅は、今いる場所を一歩飛び出して、今の自分から一歩はみ出ること

ゲストハウス「ひるねこ」✖️体験型宿泊施設「旅ねこ」

 

株式会社 Officeひるねこが設立する前から、

広島にある離島、さぬき広島に「ひるねこ✖︎旅ねこ」は存在していました。

さかのぼること、2014年5月。

瀬戸内海の島々を旅していた小林は、そこで、古きよき、美しい原風景を目の当たりにします。

あっという間に島々に魅了された小林は、香川県の讃岐広島で運命的な出会いをします。

小林の両親と同じくらいの島の人たちとの出会いです。

過疎化・高齢化で、島がいずれ無人島になってしまうことを憂う島の人たち。

小林は、翌月6月に、企画書を持ってふたたび讃岐広島へと向かいます。

「島の人たちの暮らしや旅をする人々によりいい環境を提供できないか?」

と願いを込めてつくった企画書を持って。

それは、「空家を再生して、宿のない島に宿をつくる」という内容でした。

小林が島の人たちと立ち上げた島プロジェクトのことは、また後日書きますね。

〜〜〜〜

2016年6月、さぬき広島にゲストハウス「ひるねこ」✖︎体験型宿泊施設「旅ねこ」は誕生しました!

 

 

”誰かのために…”

それだけでここまでできるでしょうか?

旅作家であり、「旅女」でもある小林希をここまで動かすものは、彼女自身が世界放浪の旅を通して得た僥倖的な出会いに対する感謝のエネルギーです。

もちろん、

”島と猫と旅が好きだから”、でもあります。

そんな「好き」に出会えたのも、旅に出たからなのです。

その純粋なシンプルさが小林希の魅力なのでしょう。

 

テーマを持つ旅に出てみませんか?

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP