小林希の活動

旅作家/フォトグラファー/旅コンサルタント

【作家・ライター】
2011年11月27日から世界放浪の旅をはじめ、2014年6月『恋する旅女、世界へゆく!ーー29歳、会社を辞めて旅に出た』で作家デビュー。現在も、旅先での体験を綴り、文庫本や単行本、フォトブックなどを出版しています。元編集者の経験を活かし、編集・文章・写真のいずれも手がけております。
また、書籍にかかわらず、雑誌やWebなどでも連載や記事を寄稿しています。
主なテーマは『旅』『島』『猫』。自分の足で歩いて取材しています。
著書:
『恋する旅女、世界へゆくーー29歳会社を辞めて旅に出た』(幻冬舎文庫)
『女ふたり、台湾行ってきた』(ダイヤモンド・ビッグ社)
『世界の美しい街の美しいネコ』(エクスナレッジ)
『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクへ行く!」(幻冬舎文庫)
『泣きたくなる旅の日は、世界が美しい』(幻冬舎)
『美しい柄猫図鑑』(エクスナレッジ)
『日本の猫宿』(エクスナレッジ)

連載中:
『Oggi』(小学館)コラム「今日も旅日和」
『デジタルカメラマガジン』(インプレス)「世界の猫に恋して」
『ペットゥモロー』(小学館WEB)「小林希 地球ネコ旅」
『デジカメWatch』(インプレスWEB)「カメラ旅女の全国ネコ島めぐり」

【フォトグラファー・写真活動】
大学在学中は写真部に所属、フィルムの一眼レフカメラを持って旅をしていました。以降、旅の相棒はいつも一眼レフカメラです。カメラを持って旅をすることは、自分の記憶を形に残していく作業であるとともに、世界へ向けた自分自身の眼差しを再確認する大切な「旅の証」であります。
フォトグラファーとして、「猫」写真の撮影を主に活動しています。猫のフォトブックを多数出版しています。また、『デジタルカメラマガジン』で「世界の猫に恋して」と、『デジカメWatch』で「カメラ旅女の全国猫島めぐり」を毎月連載。
以前に、伊勢丹にて、ウォールアートハンカチに旅写真を転写して販売していました。

旅・猫・島をテーマにマルチに活動しています

2017年4月〜6月にBSフジで放送された『小林希 世界の猫宿』は、現地での撮影や取材など、すべて小林希本人が行いました。現在DVDが発売中です。

【地域創生・島旅案内人・旅コンサルタント】
2014年より瀬戸内海に出向き、香川県の離島「讃岐広島」で島の人たちとともに『島プロジェクト』を立ち上げ、自力で古民家を再生してゲストハウスをつくりました。以降、さまざまな島でのイベント司会や地域創生に関する講演などもしています。
今後は、子供の旅教育事業にも参入していきます。

【メディア出演】
執筆活動以外に、「自分らしい生き方」「好きなこと仕事にする」「美しい女性像」など、旅を越えたテーマでも、雑誌やウェブサイト、ラジオ、テレビなどで取材を受けたり、出演したりしています。

【講演など】
書店やイベントでのトークショーや、大学での講演、ゲストスピーカーなど、積極的に活動しています。
過去実績:都内・地方の書店(ブックファースト、蔦屋書店、旅の本屋のまど、明屋書店など)、しまなみ海道のしまなみJAPANトークイベント、立教大学、西南大学女学院(北九州)、みらいの学校など

PAGE TOP