BOOK/WORK

BOOK

最新刊『御船印でめぐる全国の魅力的な船旅』(地球の歩き方編集室 2021年8月26日発売)

日本全国を船でめぐって集める「御船印」初の公式ガイドブックです。御船印をめぐりながら、美しい海と雄大な自然に囲まれた日本をたくさん旅しましょう!

『文芸ラジオ7号』(藝術学舎 2021年6月)短編小説『神寄島』寄稿

「神寄島」という架空の島を舞台にした、ちょっと不思議な物語です。

『旅が教えてくれた 人生と仕事に役立つ100の気づき』産業編集センター(2020/10/29)

旅にでて、少しだけ自信がでた。自分を好きになれた。
旅作家として活躍する著者が、自身の旅遍歴を振り返り、旅の中で見つけた
「自分らしく生きるためのヒント」をまとめた旅エッセイ集。

実体験の中から生まれた著者の言葉は、これから新しい世界へ踏み出そうとしている人の背中をそっと押してくれる。
こんな時代だからこそ必要な、明日への元気がもらえる一冊。

『今こそもっと自由に、気軽に行きたい! 海外テーマ旅』 幻冬舎 (2020/6/11)

やりたいことを決めて出かけると、旅はもっともっと楽しくなる!
人気急上昇のバルト三国やポルトガル、台湾、タイ、ベトナムなどのご近所アジアそして憧れのキューバ、メキシコまで。旅作家・小林希が訪れた魅惑の13か国!

『世界の美しい街の美しいネコ 完全版』 エクスナレッジ (2019/10/22)

世界37カ国、絵になる旅先で出会った75の幸せなネコたちとの物語
美しい街で暮らす美しいネコを求めて…著者がカメラを片手にヨーロッパ、アフリカ、アジア、中米、南米の絶景エリアをめぐりました。

『大人のアクティビティ! – 日本でできる28の夢のような体験』ワニブックス (2019/6/26)

えっ!ここ日本!?
まだ知らない日本がある。オホーツク海から流れてきた圧巻の流氷。1日数時間しか現れない幻の島。
広大な雪原を駆ける犬ぞり。約2ヶ月で姿を消す幻の氷の村。黄色い菜の花に包まれる。グルメ列車etc.
大人が楽しめる日本、詰め込みました!

『週末海外 – 頑張る自分に、ご褒美旅を -』 ワニブックス(2018/10/24)

そのパスポート、眠ってない?
1人でも、無計画でも、短期間でも、映画より楽しい旅になる!
土日休み、3連休、有休を使った4・5連休で行ける、旅作家が厳選した至極の海外都市をご紹介。
31の街で観たい、食べたい、やりたいことを押さえておけば、週末だけでも最高で濃密な旅ができる。


「週末海外、増刷しました!よろしくお願いいたします」小林 希

『旅作家が本気で選ぶ!週末島旅』 幻冬舎文庫 (2018/6/8)

こんなに近くて、別世界!魅惑の厳選10島
世界中を旅する作家・小林希が日本の島旅にハマった!
温泉、食、アート、パワースポット、宿、猫、自然、街並み、祭、遺構
10島で体験した海外旅行以上の奇想天外なエピソードをご紹介。

『日本の猫宿』(エクスナッジ 2017年11月)

猫で心とカラダを癒やす旅
日本全国、北は北海道から南は奄美諸島まで、
猫がおもてなしするオススメ宿30。

『文芸ラジオ3号』(藝術学舎 2017年5月)短編小説『シエル』寄稿

『美しい柄ネコ図鑑』(エクスナッジ2016年9月)

なぜネコはこんなにも美しく・愛らしいのか?
その秘密を柄やパーツから読み解く!

『泣きたくなる旅の日は、世界が美しい』(幻冬舎2016年3月)

旅先で出会った心に沁みる 22の実話と写真
《そのとき、つまらなかった日々に意味が生まれた》
仕事を辞めて日本を飛び出し5年――、
世界50カ国を旅し、数々の人間ドラマを目の当たりにしてきた著者、小林希。
笑ったり泣いたりしながら「世界も捨てたもんじゃない」と思える、22のエピソード集。

『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクに行く』(幻冬舎文庫2015年6月)

4年前から世界放浪の旅に出た著者(32)。長い旅のせいで、シミ・ソバカスは増え、
髪はパサパサ、爪はボロボロ、肌は乾燥し出血、と大変なことに。
女性として悲惨なこの状況を克服するため彼女は美容大国タイ・バンコクへ。
駐在員奥様御用達のエステ、大人気のマッサージやコスメグッズなどを次々と試した結末は?
笑えて役立つ体当たり美容旅行記。

『世界の美しい街の美しいネコ』(エクスナッジ2015年5月)

ステキな街で暮らす幸せなネコを求めて。ヨーロッパから中南米、北アフリカ、中東、アジアまで、
54の街並みとネコをめぐる旅。

『女ふたり台湾、行ってきた。』(共著・地球の歩き方コミックエッセイ/ダイヤモンド社 2015年1月)

ある日のカータン家。彼女の元担当編集である小林希は世界一周して本まで出してるくせに今人気の台湾に興味がない。あんた人生半分損してる!自称・親善大使のあたしと行くわよ!
天性のお節介な性格でガイド顔負け、あちこちに案内しまくります。
読み終わったら絶対台湾に行きたくなっちゃうコミカル旅のコミックエッセイ!

デビュー作:
『恋する旅女、世界をゆくーー29歳、会社を辞めて旅に出た』(幻冬舎文庫 2014年6月)

会社を辞めた夜、「旅で素敵な女性になるのよ! 」と言ってバックパックを背負い家を出た著者は、時に贅沢を楽しみながらも、各地で泣き、笑い、疾走する。
やがて訪れた心の変化とは? 瑞々しい感性で描かれる新感覚旅行記!

DVD

『小林希 世界の猫宿』

WORK(実績)

【プロジェクト事業など(一部)】
・2019年度 日本政府観光局(JNTO)事業における離島観光の促進事業に、企画アドバイザーおよび離島取材担当として参画する。当事業は日本旅客船協会との官民連携事業。
・2019年度 丸亀市島おこし活動推進事業にて、讃岐広島にて「週末島旅学校」イベントを実施。
・2020年度 内閣府離島調査事業における「離島カード」の制作やウェブ掲載コンテンツなどへのアドバイザー業務および原稿執筆
・2020年度〜2022年度 本州四国連絡高速道路株式会社の瀬戸内島旅活性化事業において、離島アドバイザーおよび離島イベントのプロデューサーとして参画。および瀬戸内の島旅ツアー商品化に向けた島の調査を担当。
・2021年度 2019年に(一社)日本旅客船協会の公認船旅アンバサダーに就任し、船旅活性化の企画として船の御朱印である「御船印」発案。御船印めぐりプロジェクト事務局を発足し、2021年4月より全国の船社46社で当プロジェクトが始動。
・2020年 堺泉北港港湾振興連絡協議会による大阪府港湾の視察

【寄稿記事/連載(一部)】
『日本海事新聞』(日本海事新聞社・月1連載記事 2021年12月〜2022年12月予定)
『週刊日本の島』(デアゴスティーニ社 2021年10月〜2023年予定)
『AMAMI ISLANDS SHIP TRIP』(鹿児島県旅客船協会 2021年2月)
『島を歩く、日本を見る』(産経新聞社・隔週連載記事 2020年4月〜2022年夏頃予定)
『CLASSY.』(光文社 連載2019年4月~2021年7月)
『umiasoBe』(国土交通省海事局 CtoSea 2020年7月)

【講演など(一部)】
2021年 岡山県研修会セミナー「伝わる文章の書き方・写真の撮り方」講師
2021年 「NHK文化センター守口教室:いますぐ始めたい島旅の楽しみ方」講師
2020年 丸亀市農泊推進事業「情報発信セミナー」講師
2020年 佐渡魅力発信事業における情報発信SNS投稿
2020年 東海汽船の新造船命名・着水式において支鋼切断
2020年 阪九フェリーの新造船命名・進水式において支鋼切断
2020年 新日本海フェリーの新造船命名・進水式において支鋼切断
2020年 隠岐シンポジウムのファシリテーターとして登壇
2020年 豊橋商工会議所「ライフキャリアとスタートアップセミナー」講演
2019年 「令和元年度隠岐地区観光情報説明会」講演

*以上、2019年以降の実績(一部)のみ掲載しています。

PAGE TOP