もっと気軽に島旅を。日常に彩りのある旅を。

日本の島の数、6852島。それぞれが異国のように、百花繚乱の独自性と魅力にあふれ、あなたを待っています。

日本は、無数の有人島、無人島で構成された、まさに島国です。その一つひとつが、異なりをみせ、独自の文化や風俗、宗教などがあり、島を舞台に繰り広げられてきた歴史もさまざま。その島々はいま、人口減少の一途を辿っています。いずれ、島の遺産的価値のあること、伝承すべきものが消えていくでしょう。今、我々にできることは何か。Officeひるねこでは、島の内外をつなぐ架け橋となり、島の発展のために貢献していきます。

【発信/出演/執筆など】
世界65カ国、日本国内100島以上(のべ200回以上)をめぐり、また、瀬戸内海の讃岐広島で島の人たちと一緒に数年かけてゲストハウスひるねこを立ち上げた経験から、旅・島旅の流儀、魅力、奥深さを多くの方に伝えたいと、執筆、写真活動を通して表現していま
実績(一部):
『旅作家が本気で選ぶ 週末島旅』(幻冬舎文庫)
『大人のアクティビティ!』(ワニブックス)
『デジタルカメラマガジン』『デジカメWatch』(ともにインプレス)などで猫旅・島旅について連載。
離島経済新聞
『島旅×ねこ』(地球の歩き方)
『BE-PAL』(小学館)*島旅の達人として
産経新聞「島を歩く、日本を見る」(生活面/隔週金曜日)*連載中
女性誌『CLASSY.』*連載中
ラジオなどにも出演
『せとうち石の島』(瀬戸内海備讃諸島の石の島、岡山県北木島、香川県小豆島 、讃岐広島についてのコラム)

【離島コンテンツの活動】
これまで、地元の人たちに密着した島旅の経験から、それぞれの島の魅力を浮き彫りにして、観光関連の事業者や島でビジネスをしたいと考える方にアドバイス、プロジェクトのサポートをしております。
実績(一部):
●日本政府観光局(JNTO)によるインバウンド事業「離島観光の魅力発信による訪日旅行促進事業」にて、離島アドバイザー、ライター、フォトグラファーとして参画しました。(2019年度)
●海外のホームスクーラー(Project World School)の日本を学ぶツアーにて、体験プログラムのプランニングにアドバイザーとして参画しました。(2018年)
●香川県丸亀市の地域活性化推進事業にて、讃岐広島で体験イベント「週末島旅学校」を実施。(2019年度)
●丸亀市農泊推進事業のセミナーに登壇(2020年)
●本州四国連絡高速道路株式会社の島旅研究会の有識者として参画。塩飽諸島を中心に、離島の地域活性化のため、島民や香川大学とともに取り組んでいます。(2019年度〜)

【講演/イベント企画・出演など】
2011年末より、旅(島旅をふくめる)をしながら活動しています。その経験から、「自分の人生を描く方法」「女性と観光」「猫旅」「島旅のススメ」「地域創生のヒント」などをテーマに企業様、大学などでイベントや講演をしております。
過去実績(一部):
富士通主催「旅は地域を変えるのか」あしたのコミュニティラボ登壇
一般社団法人しまなみジャパン主催「女性に学ぶ観光戦略」トークセッション登壇
丸亀市広島町「ふれ愛祭り2017年」司会
立教大学現代心理学部「キャリアと心理学」講演
立教大学キャリア情報委員会主催「旅そしてキャリア」講演
未来の学校「旅教育について」講演
伊豆大島の島旅写真展(東海汽船竹芝桟橋ターミナル内 鼈甲鮨にて)実施
「御蔵島と森ネコの物語」トークイベント(東海汽船竹芝桟橋ターミナル内 鼈甲鮨にて)
「島へ行こう!」をテーマにしたオンラインサロン開設記念講座(産経新聞東京本社)
豊橋市(愛知県)商工会議所主催の講演

一つ一つの島の魅力を引き出し、島のチカラに。
地元主体の取り組みをサポートします。

【船旅活性化(船旅アンバサダー)活動】
2019年、(一社)日本旅客船協会の公認船旅アンバサダーに就任。船業界活性化のため、活動しております。

実績(例):
国交省赤羽大臣表敬訪問(2019年)
阪九フェリー 新造船 命名・進水式の支綱切断(2020年1月)
大阪府港湾局 視察(2020年2月)
東海汽船 新造船 命名・着水式の支綱切断(2020年3月)
新日本海フェリー 新造船 命名・進水式の支綱切断(2020年8月)

【ゲストハウスひるねこ】
2014年、丸亀市の讃岐広島にて島民と一緒に島プロジェクトを始動。空き家再生をして、ゲストハウスひるねこを立ち上げました。

PAGE TOP